LP30

募集終了しました

なぜ病気はなかなか治らないのか?

現在、世間にはさまざまな健康になる方法、代替医療、家庭の医学や病気や身体の不調に対する情報があふれています。

「〇〇健康法」
「がんが消えた〇〇法」
「ありとあらゆる病気は〇〇で治る!」

 

などなど・・

多くの人が、健康な人生、幸せな未来を望み、これらの本や情報を一生懸命学びます。ですが、ほとんどが一過性の流行で扱われ本当にそれで健康を手にできる人はどのくらいいるのでしょう??

あなたがもし病気を抱えていたり、

または病気を扱う側だとしても

そういったうわべだけの情報に振り回されていると治る病気もなかなか治りません。

また、一度治ったとしてもまた再発をするか、もしくは違う病気があなたの人生に現れます。

本当の健康を手にする方法とは??

 私たちは健康的で豊かな生活を求め、これら健康になる方法を実践しているのになぜ私たちは病気を抱えるのでしょう??

  • 遺伝的要因?
  • 生活環境?
  • 食事や栄養?
  • 生活習慣?

確かにそれらも病気の原因の一部ではあります。

ですがもっともっと根源的な部分の原因が実はあるのです。

その本当の原因とは。。。 

解消されていない過去の感情(過去のストレス,トラウマ)

なのです。

あなたは今、こんな問題や悩みを抱えていませんか?

  • なかなか病気が治らなくて不安を抱えている
  • 手術で良くはなったが再発が怖い
  • 大切な人の病気をなんとかしてあげたい
  • 人生に同じような問題が何度も起こる
  • ヒーラーだけど病気を消せる自信がない
  • セラピストとして幅を広げたい
  • もっと世間の役に立てる自分になりたい
  • 心と身体は繋がっている、その確信が持ちたい
  • 治療家として自分の天命を全うしたい
  • 心と病気の関係を深く知りたい
  • 人生の真理を知りたい

もし、あなたがそのように感じているのなら、ここからお話しすることはあなたの人生を大きく変える特別な話になるかもしれません。

参加者の感想

生命力覚醒講座 0期生 吉田さん(看護師、セラピスト、サロン経営者)

Tさん(東京)看護師

 

『実際にこの講座を受けてみてどんな気づき、どんな変化がありましたか?』

過去の経験が今の自分に絶大な影響があることを明確に認識することができた。

講座を受ける度に自信が持てるようになった。

夢と現実ができるよう行動するようになった。

 

 

『ここで学んだ事はこれからの人生においてどれぐらい役に立ちますか?』

自分自身の事だけでなく今後関わる人の為にもなるので

かなり役立つと思う。

 

『この講座を受けてみての感想』

よくわからないまま “コレだっ”と思って受けました。

実際講座をうけて、自分が明らかに心身ともに楽になり、

まさに生命力が増しました。

先生や中村さんは優しく丁寧に教えてくれて感謝です。

目標に向かってがんばります。

一緒に受けた方々には仲良くしていただいて毎回楽しく受けることができました。

 

 

 

Iさん(埼玉)サロン経営者・セラピスト

 

『実際にこの講座を受けてみてどんな気づき、どんな変化がありましたか?』

50年以上縛られていた出来事や人から解放されて

本当の自由を感じられるようになりました。

昔を懐かしむことができるようになりました。

自分を愛せるようになりました。

親への感謝をよどみなく感じられました。

 

『ここで学んだ事はこれからの人生においてどれぐらい役に立ちますか?』

楽に生きられるようになったので

やりたいことにまっすぐ向き合えるようになった。

自分や他人が宇宙の流れの一部と言うことで

今までほど未来へ恐怖を感じなくなった。

 

『この講座を受けてみての感想』

心から通じ合える仲間と一緒に学べて幸せでした。

岩田先生中村さんの熱い心が通じました。

人を癒すつもりで申し込んで、

開講までの間に徐々に「自分を癒したい」

と気づきだして、

まさに自分が心から癒されたので本当に嬉しかったです。

こりゃ財産です!

ありがとうございました。

 

 

 

Yさん(神奈川)看護師・セラピスト

『この講座を受けてみての感想』

受ける前と受けた後で、考え方が変わりました。

病気に対してや物の見方についてとらえ方が変わり、

自分の最高価値で生きていこうと心に決めました。

ディマティーニメソッドに出会えて

岩田先生に出会えてよかったです。

最高です!!

 

 

病気(問題)の本当の原因はどこにある??

 私は現在はストレートのカイロプラクターとして開業して10年が経ちますが、それ以前は長年、整形外科にて勤務し、リハビリテーションに関わってきました。

だからこそ西洋医学、そして東洋を中心とした代替医療、両方をよく知っています。

現代の西洋医学においては「症状(痛み)があるところ」に原因があると考えます。


例えば、あなたがリウマチを抱えていたとします。

リウマチとは自己免疫疾患の一つ、自分の免疫細胞が関節を攻撃し関節を破壊してしまう病気です。

医学的にはリウマチの原因は免疫細胞による炎症なので炎症を抑える薬を用いてこの病気に対処しようとします。

 

代替医療の世界では、リウマチをはじめとした自己免疫疾患は自律神経や免疫の乱れが原因と捉え、経絡を通して施術をしたり、氣を使ったり、タッピングやエネルギーワーク、レメディー等を通して自律神経を整えることをしていきます。

ですが両者ともに大きな見逃しがあるのです。

それは「病気の真の根源」にアプローチできていないのです。

 

病気の「原因」と「根源」は異なる

根源とは原因のさらに元となっているものを指します。

リウマチは「医学の枠」のなかでは「炎症」が原因ですが

炎症の原因は免疫細胞の自己攻撃です。

ではなぜ免疫細胞が攻撃をするのか?

それは自律神経のバランスの乱れによる免疫の異常と捉えるのが代替医療の枠で捉えた「原因」です。

 

ではなぜ?

自律神経のバランスが乱れるのですか?

その乱している原因とはなんなのですか?

なぜ乱れているのですか??

その根本的原因(根源)にアプローチしない限りは病気はなかなか完治しにくいのです。

 

その根源がどこにあるのか??

それが「こころ」であることを多くの科学者が現代では言っています。

感情が病気を生み出す?!

アメリカの生理学者 Dr.キャンディスパートはその著書「Molecules of Emotion」(感情の分子)の中で

意識下に残された情動記憶が直接細胞の表面にあるレセプター分子を変化させ、細胞の生理的働きや遺伝子の働きを変えてしまう「心身ネットワーク説」を唱えています。

つまり過去の記憶による感情が細胞に直接影響を与えてしてしまうのです。

特に、嫌なネガティブな感情は神経ペプチドとして細胞一つ一つに伝わりそれが原因で細胞の働きの不調和を引き起こします。

まさに心身一如、心の状態が身体に直接影響を及ぼすのです。

過去7万人を超える施術の中から私がはっきりと言えることは

病気の根源には100%心の状態が関わりを持っているということです。
 

右乳がんのある人の心理的原因とは?

症状や病気ごとに心理的原因は異なるのでしょうか??

日本の内視鏡手術の第一人者である土橋重隆医師は著書「ガンをつくる心 治す心」の中で右側に乳がんを持つ人は家庭内で夫との対立があった人が多かったと述べています。

つまり右側に乳がんがある人は「夫」との対立、ストレスが大きな要因となっているのです。

もちろん、これはあくまでも聞き取り調査の結果であって、現代の医学はがんの診断においては形態学が用いられているので、ストレスを原因とすることにおいては否定的です。

特定の病状と特定のストレスがどのように関わっているか?

そこを知ることができれば、病気そのものを自力で治すこともできるはずです。

ではどうすればその「根源」をなくせるのか??

そのヒントが「心のバランス」を取り戻すことなのです。


この心理メソッドを使うこと、このような事例が多々あります。

  • 手術を強く勧められた子宮がんが3ヶ月で消失(36歳女性)
  • 18年苦しんできた喘息から1か月で解放!(45歳女性)
  • オペ直前の前立腺癌が消失、オペを回避(69歳男性)
  • 歩くこともできなくなった多発性硬化症の脳の病変が3ヶ月で消失(29歳女性)
  • 医者に治らないと言われた難病の潰瘍性大腸炎が投薬なく治癒!(38歳男性)
  • 激痛で苦しんだリウマチの炎症数値が3ヶ月で劇的に低下(50歳女性)
  • 長年苦しんだパニック、3ヶ月ですっかり消えました!(45歳女性)

病気を生み出した根源を突き止める

病気とは、いわゆるあなたがストレスと感じていた過去の情動記憶から実は生み出されます。その記憶そのものがあなたの自律神経バランスを崩したりホルモンバランスを崩したり、細胞そのものの働きをコントロールする遺伝子発現のスイッチを変えてしまいます。

「病は気から」という言葉通り、過去の記憶による感情が様々な身体バランスを崩すのです。

ですが、医学的枠の中だけでなく、代替医療の世界においても、直接その情動記憶に対してアクセスをして過去の感情の重荷を解消してくれるものはなかなか見当たりません。

ましてやどの記憶に今の病気の原因が隠れているのかを知る方法は、ほとんど知られていないのです。

病気は闘うものではありません

  

「病気に勝ちたい!」

「病気に勝つためには何をしなければならないのだろうか?」

こういった質問は

確実に病気を治りにくいものにしてしまいます。

なぜなら、病気と闘う姿勢はFight-Flight(闘争~逃走)反応を生み出し自律神経を始めとした神経系やホルモンバランス、遺伝子発現まで身体の治癒する力を奪う形になるからです。

実は、病気とは、「闘うもの」ではなく、あなたの人生に必要だからこそ病気が出現したことに気がつくことが病気から早く回復する秘訣なのです。

 

ポジティブシンキングでは身体は良くならない

 心が病気を作り出していると聞いて、あなたはポジティブシンキングになればいいんではないかと言うふうに思ったかもしれません。。。

ですがそれは大きな間違いです。

 逆にむりやりポジティブシンキングになろうとすればするほど、心は反発をし逆に体を悪くしかねません。

強くなければならない。

元気でなければならない。

健康でなければならない。

病気に負けてはいけない。

そう言った自分を偽った言葉を使いポジティブになろうとすればするほど身体は負荷を感じ、バランスを崩していきます。

それはつまり病気を引き寄せることになるのです。

ではどうすればいいのか??

 真の健康を手にする秘密

それは原理原則にのっとりあなた自身を本来の姿に戻すことです。

原理原則とは何なのか?

それはマクロの世界で見た法則とミクロで見た世界の法則、ともに共通していて普遍なる法則、それが原理原則です。

その原理原則に外れた生き方をしてしまうと、身体は病気として現れるのです。

この世界は物理的に絶妙なバランスの上に成り立っています。このバランスが崩れると世界は存在しないのです。

それは量子力学の世界でも、ニュートンの物理学の世界でも同じこと。

全てはバランスで成り立っているのです。

ということは原理原則に沿うなら、心も身体も一緒。

心のバランスが崩れることによって身体も崩れていくのです。

この心のバランスを整える方法を手にすることによって崩れた身体整理バランスが整うのはもちろん、この技術そのものはありとあらゆる人生の難局に対して効果を垂らします。

 

病気とは自我というアルゴリズムが産み出した副産物

私たちは物事を自分の価値判断基準で判別し、それに伴い良い悪い、プラス、マイナスを決め感情を抱えます。

病気とはその感情によって生み出された副産物。感情をクリアーにするには自我を定義している価値観を見つめ直すことからスタートです。

 

そして最終的には、そのプラスマイナスを超えた中庸の世界観を手にすることであなたの心と身体は本来のつながりを取り戻していくのです。

この講座を学ぶと次のような変化をあなたにもたらします。

  • なぜその病気が起こっているのか?その心の原因がわかる!
  • 心と身体のつながりを科学的に理解出来る
  • 自分の天命やミッションが明確になる
  • 病気に対して本当の治癒をもたらせる
  • 心の奥底に眠っているトラウマを解消できる
  • 自律神経バランスが整い本来の治癒力が発揮される
  • 健康を失っている人を助けることができる
  • セラピストとして社会に貢献できる
  • 人生の仕組みが理解出来る
  • なぜ問題が引き寄せられるのか?その仕組みが判明!
  • 嫌なストレス源が感謝に変わる!

私はかつて医者から治らない病気、難病を宣告されました。

ある日を境に私の身体に異変が起こりました。

大量の出血と腹痛、下痢、それによるこの先の不安。。。

内視鏡検査の結果、宣告された病名、それは

「潰瘍性大腸炎」でした。

担当ドクターから言われたのが

「この病気、治らないから、うまく付き合っていこう」と。

「治らない病気なんてあるのか??」

もともとカイロプラクターとして、治癒力と共に仕事をしてきた私にとって

一生、薬を飲み続ける続ける人生はあまりにも想像ができませんでした。

そんな時の私の唯一の願いは

早く治して元気になりたい!

でした。

「もう一度治癒力について学ぼう。そして早く元気になろう」

私が、決断した瞬間からすべてが変わり始めました。

毎日の出血と、腹痛、ガス、下痢、不安。。。身体はボロボロなのに。。
学んだ全てを総動員し、自分自身を見つめ直しました。

人生における様々な感情の重荷を捨て去りました。

そして気が付いたら、、、

症状の全てはわずか一ヶ月で消え去っていました。

そして何よりも、

病気になったこと自体に感謝できていたのです。

 
 
 とにかく私は自力で難病を克服し人生が変わりました。

今だからハッキリ言えますが、それまでの私は自分の人生を生きていなかったのです。

そして、それまでの病気や人生に起こってきた問題は全て、

本当の自分と出会うためにこの宇宙が用意したものであると確信しています。

だからこそ、私はあなたにこの宇宙のバランス、仕組み、病気が生まれた本当の原因を知ってほしい…

そして、それと同時にその使命を軸とした本当の自分自身を手に入れてほしいと望んでいるのです。

病気とは「人生におけるお知らせ」であると今ははっきり言えます。

この考え、理論が世の中に広まれば、広まるほど世界は笑顔で溢れていきます!!

私はそれを信じてあなたに今回の講座を提供していきます。

だからこそ、この講座を通して、一緒に世の中を活き活きさせていきましょう!

ご一緒できるのを楽しみにしています。

それでは具体的にこのプログラムの内容を詳しく説明していきます!!

講座の3フェーズ

  • フェーズ1 知識をえる
  • フェーズ2 理解する
  • フェーズ3 実践する

この3つのフェーズに沿って講座を進めていきます。

なぜこのような3フェーズを取るのか??

それは知識だけを詰め込んでも使えないものにしては意味がないからです。

多くのセミナーや講座では一方的な情報の提供に終わってしまい、学んだ内容を実践することなく終わってしまうことが殆どです。だからこそ、この講座は得た知識を腑に落とすためにその背景にある部分まで理解してもらい、実践ワークを通して腑に落とす作業をしていただきます。

そうすることで、実際に日常生活やお仕事において「使える」ものにしていただきたいのです。

講座内容の一部

  • なぜ病気が起こるのか?心理生理学基礎
  • 心と自律神経の関係
  • アレルギーになる心の原因
  • 乳がんの心理的要因
  • ホルモンと病気のつながり
  • 特定の病気に対する心理的要因
  • 自分の情報空間における認識
  • 価値観のヒエラルキーがもたらす感情
  • 心の中庸をもたらす量子的心理手法
  • 脳の最新理論「反記憶」
  • 過去のトラウマを昇華させる方法
  • 記憶と感情の深い関係
  • 鏡の法則を紐解くと病気がわかる
  • カイロプラクティック哲学と治癒力
  • バイオフォトンがもたらす生命力
  • 心と遺伝子、エピジェネティクス
  • 痛みと心、脳のメカニズム
  • 喪失感がもたらす感情と解放法
  • 心の反作用が引き寄せの法則を有効にする
  • 善悪を超えたところにある本当の答え
  • 瀕死のウィルス感染症から回復した方法
  • 愛と感謝がもたらす奇跡的体験談

以上は講義のほんの一部です。

今回の講座にあたって、内容は受講生の要望に応じて内容を充実させていきたいと思っています。

最終的なゴールは

あなた自身が自分自身を癒し、病気をはじめとした人生に起こる「問題」をクリアーにすること。

そしてそれをあなたの実生活に生かして、人を「笑顔」にすることです。

 

またこの講座は理論だけでなくワークを多く取り入れます。

また、この講座は特に資格等であなたを縛ったりはしません。

ここで学んだことをあなた自身のセラピーに取り入れていただいて構いません。

講座詳細

 

募集終了いたしました

 


内容はその都度変更になる場合があります。

参加特典

特典1 フェイスブックグループに招待

あなたを参加者限定のフェイスブックページにご招待します。

こちらでは講義やセッションに関する質問や要望を24時間受け付けています。

特典2 個別セッション 120分

参加者は講義期間中に個人セッション120分(8万円相当)を無料で一回受けることができます。

特典3 講義内容を動画で提供

全6日間の講義をすべて動画にて後日提供します。復習に利用したり、欠席してしまった場合にも後日学ぶことができます。

講座講師よりメッセージ

講師紹介

生命力覚醒の専門家 岩田大輔

カイロプラクター
ディマティーニメソッド®サーティファイド
ファシリテーター
バリューファクターファシリテーター
chiropracTIC agape 代表

経歴

過去17年以上にわたってのべ7万人を超える施術実績を持つ現役カイロプラクター。

その施術経験の中で、多くの人が心が原因で病気を発症していることに気がつき、 心からのアプローチで身体の健康を取り戻す様々なセラピーを探し求める。

しかしながら、自分自身がストレスにより指定難病である潰瘍性大腸炎を発症。

医師からは完治は難しいと言われ、多量の出血と腹痛に苦しむ毎日を過ごす。

そんな中、まずは自分の健康を取り戻すため、それまで学んできた様々な学問及び セラピー、カイロプラクティック哲学、ディマティーニメソッド®を融合。 記憶感情を統合させ、身体の生命力を覚醒させる独自の心理生理理論、 「IMG理論」を構築し、自身で実践。

実践からわずか1ヶ月で自身の難病を投薬なく寛解させる。

現在は様々な病気で苦しむ人たちに病気を手放すための カウンセリングセッション及びカイロプラクティックを提供し、 多くの人々を改善へと導いている。

具体的な改善例はがん、多発性硬化症、潰瘍性大腸炎、糖尿病、リウマチ、パニック、 橋本病、喘息、アトピーなど多岐にわたる。

Copyright © 生命力を引き出す専門家| 岩田大輔 All Rights Reserved.