あなた本来の光を取り戻す

ウェルネスクリエーター&治癒力を引き出す専門家 岩田です。

私はもともとカイロプラクターです。

 

カイロプラクティックを施す人をカイロプラクターと言いますが、カイロプラクティックは今から120年ちょっと前にアメリカで生まれた手技療法です。

カイロプラクティックがアメリカ生まれと聞くと意外と思う人もいるかもしれません。どちらかと言うとアメリカ生まれなのでよりサイエンスベースに捉えられる人もいるかもしれませんが、実はカイロプラクティックにはれっきとした哲学が存在するのです。

今の私の理論にはこのカイロプラクティックの哲学(考え方)が大きな役割を果たしています。

そしてその考え方が病気を手放すためにはとても重要なものになるのです。

 

今日のトピックはそこからお話ししたいと思います。

 

カイロプラクティックとは何か?

すごく抽象的な問いかけですがカイロプラクティックとは何なのか?

 

 

通常は腰痛や肩こりを治すのがカイロでしょ?って声が聞こえてきそうですが、

私のカイロプラクティックの定義は全く異なります。

私に中でのカイロプラクティックの定義は

「あなたの中に眠る潜在力を引き出し、人生の可能性を開く最高のヒーリングアート」なのです。

ということは、痛みを抱える人が受けるだけでなく、すべての人に受けてもらいたい。そうすることでその人が持つポテンシャルが花開き、充実した人生が送れるようになる。

もっとわかりやくすく言うなら(ちょっと砕けた言い方ではありますが、、)

「あなたをスーパーサイヤ人にする」最高の方法なのです。(笑)

 

あなたの持っている潜在力を開く鍵、カイロプラクティック。実際に、カイロプラクティックを受けていると身体的なパフォーマンス(筋力やコーディネーション)が向上しますし、人間を人間たらしめている大脳の前頭前野が20%活性化することがエビデンスデーターとしてあります。

そして何もしていない人に比べ免疫力も約2倍向上することがわかっています。(がんの人に比べて約4倍の差が生まれています)

そんな素晴らしいカイロプラクティックですが実際はどういうことをするのでしょうか?

 

カイロプラクティックは神経を整える?

よく勘違いされることですが、カイロプラクティックの本来の目的は骨を整えるのではなく、神経を正常に整えるのが目的です。

「ずれた骨を元に戻す」そう捉えられることも多いですが、正確には背骨を使って神経の乱れを整えるのがカイロプラクティックです。

神経は全身に行き渡り、脳(中枢神経)と細胞とのやり取りをしているので、その神経に乱れが起こると、健康を保てなくなるというのが病気の理由。

その神経の乱れたところをカイロプラクティックではSubluxation(サブラクセーション)と言います。

カイロプラクティックではこのサブラクセーションを手でアジャストメント(調整)し正しい状態、本来の状態に戻すことで、健康を取り戻すというのが目的なのです。

 

 

サブラクセーションってなんだ?

サブラクセーションとは、医学的には亜脱臼を意味する言葉なのですが、カイロプラクティックではこの言葉を亜脱臼という意味には捉えません。

Sub-Lux-Ation

Subとは「下がる」

Luxとは「光」

Ationとは「状態」

つまりサブラクセーションとは「光(生命力)が低下した状態」を意味する言葉なのです。

ここでのカイロプラクティックの目的は神経の乱れを取り除くこと。

それはサブラクセーションが神経の乱れを意味しており、神経の乱れが生命力を失わせている、そう捉えてもらって結構です。

 

カイロプラクティックの進化

 

ですが、その理論も約125年前の医学をベースにしたお話

 

今の最新の量子力学を含めた理論では脳は神経だけでなく、様々な神経伝達物質(神経ペプチド等)を介して細胞同士、細胞と脳で双方向にやり取りをしていること。

そして脳と同じ神経組織が脳だけでなく、心臓や腸にも分布していることがわかっており、脳が全てをコントロールしているかといえばそうではなく、全身の細胞がひとつのユニットとして統合、考え、反応していることがわかってきています。

つまり、一概に脳が細胞とのやり取りを神経のみで行っているとは考えにくく、神経の不具合を修正するだけでは本当の健康には不十分なのです。

つまり現代の最新のカイロプラクティック理論は

「サブラクセーションは神経(背骨)だけでなく筋肉や靭帯、内臓を含めた身体のどこにでも起こるもの」そう捉えています。

 

そもそも健康を失う大きな理由、それは「ストレス」であることは周知ですよね。

ストレスの大元は「情動」です。

情動とは物事を二元論で判別(二分)している時に起こるもの。

つまりストレスとはニュートラルに物事を見ていない時に起こる情動から生まれるのです。

ストレス=二分=光を失った状態(サブラクセーション)=不健康(病気)

 

対消滅、対生成

量子物理学では、電子(ー)と陽電子(+)を高速加速器で衝突させる実験をしています。

マイナスとプラスをぶつけるとどうなるのか??

実は「」になることがわかっています。

 

 

これを「対消滅」というのですが、それとは逆の反応で、光からプラスとマイナスに電子が分かれて生まれること、これを「対生成」と言います。

 

 

 

あなたが情動を持つ時、それは感情をプラス、マイナスに分けているということ。

それは「身体の中で対生成を起こしている(=光を失っている)」ことになります。

 

カイロプラクティックのサブラクセーションはまさにその「光」を失っている状態を指します。

プラス、マイナスの感情が起こることによって身体は光(生命力)を失うのです。

 

アジャストメントの本当の意味

カイロプラクティックでは調整(アジャストメント)を行います。

ですがアジャストメントとはただの調整ではありません。

Ad-Just-Ment

Ad は『センターに戻す』という意味

Just は『バランスをとる』という意味

Ment は『精神(メンタル)』を意味します。

つまりAdjustment-アジャストメントとは

精神(メンタル)をセンター(ニュートラル)にしバランスをとるということ。

 

 

先ほど二つに分かれ消えた光を一つにし光を取り戻すために

アジャストメントは心(精神)を真ん中にしてバランスをとることで光(生命力)を取り戻す。

それがカイロプラクティックなのです。

まとめ

結局カイロプラクティックとは何なのか?

あなたが物理世界を認識した時に起こる感情によって私たちは「生命力を閉ざした状態」、「光を失った状態」になっています。

それがサブラクセーション(光の低下)状態。それは神経だけではなく全身に起こりえます。

 

 

その光が下がった状態から、精神(心)をニュートラル(センター)にバランスをとることで光(生命力)を取り戻すこと

それがカイロプラクティックなのです。

それは「痛み」を取り除くだけでなくあなた本来の生命力を引き出すことにつながり、結果あなたが持っている本当の力、可能性を引き出すことにつながっていきます。

本来の健康を取り戻す

あなたがもし身体的な問題を抱えているならそれはあなたが本来持っている生命力(光)を失っている証拠です。

それも、ほとんどがあなたが抱えているストレスや情動が原因になっている。

それら問題を手放すならば、原因となっている情動(感情)を統合しストレスを解消することで本来の生命力を発揮することができるようになります。

 

 

その解決策、身体的アプローチならカイロプラクティックであり、心理的アプローチならディマティーニメソッド®が有効です。

それらはあなたの生命力、治癒力を引き出しあなたらしい最高の人生を手にすることができる最高のツールとなりえるのです。

 

【心を整えて病気を手放す7日間無料メール講座】

                 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です